2019.5.25 高円高校定期演奏会

My new score for the brass orchestra and chorus

first performance 25.5.2019 by Takamado High School!

『私とあなたここに生まれて』

【吹奏楽+合唱ver.】 できました🎺✨✨

5月25日、高円高校さんにより初演です!

指導者の竹本さんが、曲の今後のため、小規模〜大規模校まで 対応可能な編成を考えて下さいました☺️

つまり、オプション楽器(その楽器が無くても合奏が成り立つ)がたくさん入った楽譜です。

吹奏楽にお詳しい方は分かってくださると思いますが、、🌷

私自身、吹奏楽では若干マイナーなコントラバス奏者だったので、自分のパート譜が「オプション」で、さらに あまり役割が感じられないと ちょっと寂しい、という思い出があります😹(笑)

そんなわけで 今回は、

ひとつ楽器が加わったり抜けたりする毎に、色味が変化するイメージで編曲しています😀

きっかけをくださった竹本先生、

繋げてくれた ゆのちゃん、ありがとうございます🌸

さてさて この曲、どこでどれだけ歌われているんだろう……??

初演から約6年半ほど経っていますが、

どんどん新しいリクエストが届き……

1. 児童合唱ver. (オーケストラ or ピアノ伴奏)

2. 混声三部合唱ver. (ピアノ伴奏)

3. 混声四部合唱ver. (ピアノ伴奏)

4. 女声三部合唱ver. (ピアノ伴奏)

🌟5. 二部合唱ver. (吹奏楽伴奏) New!

ーーーと、実は ここまで増えました😀👍!

詩人の和合亮一さん、歌詞出典元の詩集の明石書店さん(この詩集が なんとも素晴らしいのです!)のご厚意で、無料での演奏動画と楽譜の配信が実現しているこの曲。

「大阪教育大から、東日本大震災への祈りを発信しよう」と始まり、

もはや何百人?もの方々によって受け継がれてきたプロジェクトが、また新たに繋がっていきます。

高校生のみなさん、指導者のみなさんの大切な1日にかかわれて嬉しいです😊♫

ご盛会を心よりお祈りしております🍀

ーー

※曲については、大阪教育大学のページをご覧ください↓

https://osaka-kyoiku.ac.jp/university/kikaku/movie/watashitoanata.html

ーー

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2019.3.16 ピアノ連弾+8重奏 アレンジ出版!

ASKS Winds.com様には吹奏楽系の楽譜でお世話になってきたのですが、今回は Orchestra部門の方から💕

管弦ピアノでの10名のアンサンブル、探しておられる方にぜひ手に取っていただきたいです!

——————–

≪ブルグミュラー 25のやさしい練習曲よりメドレー≫

子供たちのつどい – バラード – 令嬢の乗馬 ~10名の演奏家のために~

参考音源はこちら🎶

楽譜紹介ページはこちら📖

≪アイ・ガット・リズム≫ ~10名の演奏家のために~

参考音源はこちら🎶

楽譜紹介ページはこちら📖

編成: ピアノ連弾+8重奏 ( 十重奏 )

Fl. Ob. Cl. Bsn. Hrn. Vn.1,2 Vc. Pf.1,2

—————–

6年前、大学の先輩、同期、後輩たちと、梅田のドルチェ・アーティストサロンでコンサートをしました。

みんなで演奏したい!と書き下ろしたのがこの2曲。

今回の出版に際して すこし手直ししましたが😊

当時 熱意を持って取り組み、たくさんのお客さんに恵まれたコンサートだったので、初演の録音とともに世に出したいと思いました。

どうか、この楽譜が、だれかの役に立ちますように…🍀

音源演奏:

Fl. 大和 賛 Ob. 出口 裕也 Cl. 辻 敦子

Bsn, 吉戸 理恵 Hrn. 長野 夏弥

Vn 柴田 咲、柴田 夏未 Vc. 栂 亜友美

Pf.  木口 雄人、 渡辺 かおり

Direction 大森 愛弓

出版:ASKS Orchestra

充実のラインナップで、オーケストラ系楽器のアンサンブル、フルオーケストラ等取り扱っておられます。

この度もご機会いただきありがとうございます😊✨

Two scores which I arranged are published by ASKS orchestra!

Each one is for 10 musicians.

1.The medley of “Burgmüller 25 Etudes faciles et progressives”

・・・La petite Reunion – Ballade – La Chevaleresque (Oliginal language : French)

2.I Got Rhythm

(arr. & first performance 2013)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2019.2.17 FMラジオ「くらこれ!」

本日 ラジオ番組で、私のオーケストラ作品≪七夕≫を、すこし 取り上げていただきました!

一週間はアプリで聴けるようなので、ぜひ✨

[radioページはこちら→ http://radiko.jp/share/?t=20190218011500&sid=FMO&noreload=1]

画像にもあるように 名だたる人気ミュージシャンが出演される、知る人ぞ知るチャンネルだそう😊

今回は、いま関西で勢い抜群、もうすぐ初のシンフォニーホールでのコンサートを控えた セレーノ・チェンバーオーケストラより、コンダクター静間 佳佑さん、コンサートミストレス横山 亜美さんが出演されています!お二人のことだから、きっと楽しいトークだったのでしょう✨

海外は視聴圏外で すごく残念。聴いてくださった方、どんなだったか教えてください〜!

[くらこれ!http://fm-osaka.com/kurakore/?page_id=826

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2019. 1.6 BS1スペシャル「私は左手のピアニスト~希望の響き 世界初のコンクール~」

Yesterday in a Japanese TV show, my music were played by a girl.

It is piano practice pieces for one left hand.

The theme is the starry sky and the universe.

Thanks to 左手のピアノ国際コンクール / International Piano Competition for Left-Hand

昨日、HNKのこちらの番組で、

≪ 宇宙の色 『左手ピアノのための3つのやさしい小品-夜の景色-』≫

が、出場者の方の演奏で放送されたそうです。

これは、主催会社の「ワンハンド・ピアノミュージック」さまより発売中の曲集に収録されているもの🎹🌷

日本のテレビは規制で見られないので様子だけうかがいました😭名前とテキストも出してくださっていたとのこと☺️✨

コンクールのますますの発展と、この曲が、チャレンジする方々の大切な音楽の時間の一助となっていけることを 心から願います😊🍀

ありがとうございました!

——

BS1スペシャル「私は左手のピアニスト~希望の響き 世界初のコンクール~」

http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-01-06/11/1594/3115533/?fbclid=IwAR1k6mntXo4WXd_qc57qGqKqayZtPxaQSpHX-F8flzaUKnvWuCgPrTxOMHA

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

祝!≪七夕≫ CD発売

「オーケストラのための≪七夕≫」が、発売されました!!

Sereno Chamber Orchestra コンサートのライブ録音です。オケのみなさんとの、あのワクワクした音楽が、ふたたび世に…!

シンプルに、ほんとに、ほんとに、嬉しいです!!😆💓💓

すでに、たくさんの方の手に渡っているとのこと!本当に、ありがとうございます😂✨

—————————————

WEB セレーノ・ミュージック オフィス

CD販売ページ💿

https://serenomusic.thebase.in/items/13949578

————————————–

CDのカップリング曲は、

💎ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」

💎ラヴェル「マ・メール・ロワ」

💎フォーレ 「ペレアスとメリザンド」

なんと、かつて私の曲を振ってくださった指揮者のパジェ先生の室内オーケストラ編曲です🎶

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2018.11.4 第三回 黄金のあみコンサート 〜未来へ贈る創作童謡と歌曲

新作の童謡をふたつ発表します。

この会の演奏のみなさんは、いつも、単に音にすること以上に、自分の曲には こんな可能性があったんだと気づかせてくださいます。すごく楽しみなコンサート、3度目の参加です!

・「五月の子ねこ」作詞: 岩本良子  Sop. 北井春花  Pf.田村幸造

・「雲にのって」作詞:朝倉良子  Ten.松本あきよし  Pf.織部温子

(敬称略)

「五月の子ねこ」の詩は、美しくいきいきとした新緑に生まれたばかりの子猫の弾ける生命力を重ねて書かれています。子猫が可愛くて、でも大きな自然の流れも感じられる、とても素敵な言葉達…。作曲では、木漏れ日やせせらぎ、跳ねる子猫、光の輪…そんなキラキラした姿をピアノで、そしてそれらを見守るあたたかな目を歌で表しました。

「雲にのって」の詩は、晴れやかでファンタジックな雲の世界を綴っておられるのですが、最後に一言「みてみたい…平和な世界を」という言葉から、さまざまな世界の現実とそれに対する願いまでが感じられました。♭調で柔らかな伴奏、のびあがるような曲想にすることで高い空を描きました。

童謡作曲の分野では、どこに行ってもダントツ最年少😂 20代では 皆あまり書かないのかな

でも、童謡は、明治に西洋音楽が取り入れられてから、歴代の巨匠たちが 築き上げてきた、日本の文化遺産です。

子どものための素朴な歌でありながら、その時代ごとに、自然の中の小さな気づきや、人生の喜び、愛情、たくさんの豊かなものが詰められた世界です💐

おおげさですが、その世界観が好きだから、この歴史の流れに私も参加していきたいと思いながら書いています☺️

他の会のもあわせると、私の童謡作品は これで9つに。少しずつ続けて、いつか自分の本を出せたらいいなぁ🍀

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2018.11.4 届けよう‼︎みんなのこえ‼︎ vol.6

私が大阪教育大に在籍していたときに 先輩や友人たち始めたコンサート&イベントが、なんと6年目をむかえます。

第1回に書かせてもらったを、いまもメインテーマにしてくれています。

児童合唱オーケストラ伴奏版「私とあなたここに生まれて(https://youtu.be/KF6NU5-OT8E)

− 作曲者インタビュー&ピアノ伴奏・混声合唱版「私とあなたここに生まれて(https://youtu.be/0MDsirL54Ak)

何が素晴らしいって、やっぱりコンサートのコンセプト。(2枚めのチラシの文をご覧ください)

なんの義務もないのに、たくさんの大学生が運営にかかわり、柏原の子どもたちも たくさん自主参加し、ひとつのイベントを作っていること👩‍👩‍👦‍👦🌷

それに、単なるコンサートではなく、大人と子どもがいっしょに、音楽というものをとおして、災害、そして生きることを考える時間を きちんと取ったうえで演奏にのぞむ姿勢をもっておられることかと思います。

すごくあたたかなエネルギーですよね🌳✨

院を出て4年め、毎年 丁寧に、今年も歌いますと連絡をくれます。駆けつけられないので またコメントだけお送りさせていただきました。

心から盛会を祈っています!☺️

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ